ムスクのより良いホテル作りへの道8 バスタブ塗装編

どうも、こんにちは(*’▽’)
ムスクの中の人です!

 

今回のブログはタイトル通りのバスタブの塗装編です。
実はこの作業、2015年に行っていたのですが、今回は劣化も含め髪染めによる着色がありちょっとこれはなぁ。。。となったので行いました!

ちなみに画像だとわかりずらいかもですが、↓こんな感じです。

 

 

ただ、前回行っている事もあり軽く考えていた作業だったのですがところがどっこい前回よりもハードな内容となりました💦

おいおいお話していますが、一通り行っている作業なので必要な工具などはそれなりに揃っております。

↓こんな感じ

 

 

簡単にざっくりと作業の流れをお伝えすると。

  1. コーキング剥がし
  2. 古い塗装を剥がし
  3. 下地処理(研磨)
  4. プライマー塗装
  5. トップコート塗装

 

そんな中しょっぱなから出鼻をくじかれ、前回の時に使用した塗料剥がしも効果を発揮してくれず結果ランダムサンダーで削り落とすこのにしたものの、やけに落ちない。。。
うわぁ、、、これ前回より大変じゃね???と思い始めたのはこの辺り(笑)
削るのに使った工具ちゃんたちはこちら↓

 

中でもよく使うのがこちら↓

 

 

 

こんな工具ちゃんたちを使って古いコーキングやら塗料を落としていきました!↓その様子!

 

 

 

本当はピンクのところで均一に落とすのが理想でしたが、すでに前回やった際に削りすぎていたりもするので、そのまま素地以上に削ることになりました💦 まぁ3年半くらい前のミスなのでどんまいって感じですね。。。

 

ここまででもかなり思っていた以上にかかったのですが、ここからプライマーを塗ってトップコートを塗っていくわけですね!
使った塗料はこちら↓

 

 

熱研さんのバストップと言う塗料です。
他にもあるにはあるのですが、地場の塗料屋さんがオススメしてくれたので前回も今回もこの塗料を使いました。
そもそもこの塗料はスプレー塗装を推奨しているのですが、前回は工具もそろってない中でとりあえず現状より良くなればいいかとはけ塗りしました。その前後は↓こんな感じ。

 

 

こんなことを3年半前やったわけですね。
ただ刷毛で塗るとどうしても刷毛の線が出てしまうので今回はスプレー塗装にチャレンジしわけですね♪
↑まぁのちのちわかるんですけど、だいぶハードルが高かったです(笑)

 

↓プライマー塗装の様子

 

 

はい、ここまで写真だと、「おお!それなりにキレイに塗れてるやん!」なんて思うのですが、一日置いてトップコートの塗料の乗りをよくするために研磨するのですが、そこで、、、、

 

 

剥がれるやんけーーーーーーー!!!!!!

もうね、これほんとショックだったんですよ。だいたいそれなりくらいにはこなせて来れたので今回もそのノリでやってみたらめちゃくちゃ致命的な出来で、一瞬固まってしまうほどでした←プライマーは固着しなかったけどもwww

そんなわけで固着しなかったところを削ってまた塗装するわけですね。
その様子は↓こんな感じ。

 

 

んんん( ,,`・ω・´)ンンン?

最後の人だれよ!?!?!?
はい、今回の助っ人スタッフさんです、もうねこのスタッフさんいなかったら途中で投げ出してたかもしれないです!
そのくらい活躍してくれました!ちなみにムスクには入口に白い壁があるのですがその塗装もこのスタッフさんがやってくれました!まじ神!まじ仏!てか、もはや卍!

 

そんなスタッフさんと協力しながらとりあえずプライマー塗装までは何とか出来たのですが、今回はスプレー塗装な為にスプレーする際にどうしてもほこりなどが舞うのですね、そのほかにもスプレーのミストやらなんやらが。
そうするとめちゃくちゃ塗面がざらつくわけです。
プライマー塗装の際もそうだったのですが、削れば何とかなるので大丈夫でしたがトップコートはそうもいかないので、落ちたほこりが舞い上がらないように濡れタオルしいて、排送風機を購入し万全の態勢でトップコートに臨みました!
↓こんな感じ。

 

んで、挑んだ結果。。。

 

 

 

「おお!艶もあっていい感じやん!」っておもったのもつかの間。。。
めちゃくちゃ所々ざらつき、最終的にはローラーと刷毛で塗って研磨してみましたがそれでもどうにもならなかったので、逆にラッカーで塗面を溶かして慣らして再度時間をおいてコーキングしました!

その結果がこちら↓

 

なんとかどーにか結果的には前よりはキレイになりました!
ただ、本当チャレンジしたからこそではあるものの油断や思い上がり、その他後悔や挫折感を覚える一連の作業でした。
その分、次こそは!とも思う反面、なんでもかんでも自分でやるのもどうなのかと思う感じでした。
とは言うものの、前よりキレイになったし、「まぁ、いっか☆」とも思ってはおりますので、これに懲りず、ぜひムスクへもTwitterやブログに遊びに来てもらえたらと思います!

 

少しずつではありますが、より良いホテル作りにこれからも励んで行きますので、お部屋のご意見ノートやTwitterなどでどしどし絡んで頂けましたら幸いです。

てなわけで、今回は「ムスクのより良いホテル作りへの道8 バスタブ塗装編」でした♪

でわでわ(V)o¥o(V)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です