ホテルムスクの客室紹介 203号室

どうも、こんにちは(*’▽’)
ムスクの中の人です。

今回は、先日よりお伝えしております客室紹介のご案内となります。
前回に引き続き、一眼レフにて撮影をいたしたのですが、やっぱりプロってすごいなって思うわけですよ。
より良いホテル作りシリーズもそうでしたが、その道のプロの方って当たり前と言えば当たり前ですが、それでご飯を食べるだけはあるんですよね。。。

と、お部屋の紹介ですが、今回のお部屋は203号室でソフトSMルームとなっております。
ムスクにはSMルームが2部屋あるのですが、その一つです。

間取り図は↓こんな感じです。

間取り図

それでは、お部屋へ入っていきましょう!

入口

こちらもなにもシートを貼ってないので、古めかしさ?哀愁?が漂ってますね。

扉を開けると・・・

内扉

203号室はちょこっと間取りが変わっていて、入ってすぐの左手にトイレがございます。

↓こちら

お風呂とトイレが別になっているものの、ちょっとラブホっぽくないですね。
遠くない先に手直しをしたいと思いますm(__)m

先ほどの内扉を開けると・・・

お部屋

まっピンクのお部屋になっております♪
SMルームっぽいですね(笑)
少しずつLED化を進めているのですが、やっぱりLEDってこうキラキラ感が出ますね☆
ちなみにこの天井のLED、色が変えられます!
やっぱり造作をかけるとそれなりにかかってしまうので、こういった取ってつけてで工夫していたりもするのですが、ちょっと通り一遍な感じもしますね汗

↓色を変えるとこんな感じ

緑とか画像でみると、なんだか赤外線スコープを通しているみたいですね(笑)
赤も赤で、牢獄?感が出ていていい感じな気もします☆

ベットはこちらのお部屋も拘束ベットになっており、手足を拘束出来ます。
↓こんな感じ

なにげに大きく見えますが、サイズはダブルサイズです。
続いて・・・

テレビ・ケトル

今はまだ小さいテレビですが、エアコンを入れ替えるタイミングで何とかしたいと思っておりますm(__)m

続いて・・・

テーブル・椅子・冷蔵庫

このお部屋はムスクで唯一椅子のみのお部屋となっております。タイミングを見てソファーにする予定なのですが、椅子の方が良いとかあったりするのですかね?
ご要望がありましたらお声をお聞かせ下さい(^^)/

続いて・・・

洗面

左手が紙コップ、一番右手にあるのがお部屋の色を変えれるリモコンで、トレイに乗っているピンクのポーチが歯ブラシなどのアメニティーセット、奥にあるのが洗顔・メイク落としなどです。
あ、ちなみに洗顔などは↓こちらです。

これ、僕は使い心地がすごい好きです。男性と女性で違うかもですが、使った時は肌艶がいいように思います。オススメです♪

洗面の反対側は・・・

はりつけ台・各種ムチ

SMルームと言えばこれですね。はりつけ台の股下にコンセントがあるのがこの古いムスクの中で一番画期的というか「当時これ配置した人天才じゃね???」って思った造作ですね!
別のブログにも書きましたが、足だけの拘束は危険ですので、ご注意頂きたいのとコンセントの漏電は・・・あるのか???
場合によってはあるかもなのでご注意ください。

各種ムチは、くすぐり棒・スパンキングムチ・バラムチです。

続いて、その奥は・・・

お風呂

こちらのお風呂も照明の色が変えられるようになっております。
↓こんな感じ

シャンプーは洗い上がりさっぱりのこちら↓が置いてあります。

よくよくPOPってみることなかったですが、DHCさん自分で「圧倒的ブランド力を誇る」って謳えるってすごいな。。。
いつか、ムスクも「あぁ、あそこならばっちり安心だよね」って言ってもらえるように頑張らなきゃっすね!!

てなわけで、今回はムスクの二つあるSMルーム内のソフトSMルームのご案内でした♪

最後までご覧いただきまことにありがとうございました(‘◇’)ゞ

でわでわ(V)o¥o(V)

2 件のコメント

    • りいちゃんさんへ

      お問い合わせありがとうございます。
      う~む、悩ましいご要望ですね。
      SMなど趣向は好みが分かれるため、判断が難しいのです。
      ただ、今後そういった需要がより顕著になってきましたら一部屋づつ変更していくかもしれません。
      今後の参考とさせていただきます。
      ご要望下さりまことにありがとうございます(*^▽^*)

      今後ともよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です