ホテルムスクの客室紹介 402号室

402号室

どうも、こんにちは(*’▽’)
ムスクの中の人です。

今回のご案内は、402号室のお部屋のご紹介です。
こちらのお部屋は昔々に海底という名前がついており、赴任した際に壁紙をもうすでに変更されていて正直、、、「あちゃ~」と思ったのが最初の感想でした。
ただ、今は照明を工夫したりなんだりで、すこーしだけ海底っぽくなってます(笑)ムスクの中では、ミラーがほとんど使われていないので、なんでしょうか、落ち着いた雰囲気のお部屋となっております。

あとは、不思議なことにこちらのお部屋のノートはやたらコメントの記入が多く、もうすでに5冊目に突入しております。
こう、コメントなどを拝見し返信するたびに、このお部屋に思い出がたまっていっているのだなぁとすごく嬉しくなるんですよね。

新潟の駅前にあることもあり、旅の宿としての利用も多々あり、ほんと笑ってしまうようなコメントがあったりと、ほんと色んな人がいるんだなぁと、接することはないもののサービス業って面白いなとつくづく思いますね☆

そんな402号室の間取り図はこんな感じになってます。

間取り図

では、さっそく見てみましょう!

入口

こちらのお部屋もTwitterを始める前にプチ改装をしたので、特にブログなどにはまとめてなかったのですが、実はプチ改装いたしました。
ただ、一番最初に行ったところなので、今見てもちょっとアラだらけな感じになってます(笑)
こういった作業は、けっこうぶっつけ本番の一回勝負なので、下手をしてしまうとそのまま残ってしまいます。。。

なので、すこーしだけキレイになってます。

扉を開けると・・・

内扉

近々には変えたいと思ってますが、、、この壁紙。
う~ん。まぁ今は目をつぶっておきましょうかね。。

さらに進むと・・・

お部屋

冒頭でお話いたしました照明が結構見ずらいので、普通の照明に色を変えてお伝え致します。

ソファー

右手には・・・

テレビ・冷蔵庫・空気清浄機

振り返ると・・・。

ベット

こちらのベットも拘束ベットとなっております。

↓こんな感じ

さらに振り返ると・・・。

お風呂側

正面に見えているのがトイレですが、こちらのお部屋もお風呂とトイレがセパレートになっていないお部屋です。

トイレ

この便器と便座の色が違うこのちぐはぐ感がもろに古いラブホならではというかなんというか。。。
ただ便座自体はちゃんとウォシュレット便座になっておりますので、ひんやり冷たいなんてことはないのでご安心ください♪

左手には・・・

洗面

よきアングルがなく、カメラちゃんがドーンとしてますが、ほかのお部屋同様のアメニティーとなっております。

ポーチの中身は一部変更してますがこんな感じ↓

そして後ろは・・・

 

お風呂

抱え込むか向かい合えば一緒に入れるサイズでしょうかね。

こちらも他のお部屋同様にDHCさんのシャンプーが揃ってます♪

と、まぁこんな感じで順繰りお部屋の紹介をしていきたいと思っております。

でわでわ(V)o¥o(V)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です