新潟のラブホ ムスクの女子会と男子会について

どうも、こんにちわ!
ムスクの中の人です。

今回のご案内は、ラブホテルでの女子会・男子会についてです。
前回の「女子会や多人数でのご利用について」のブログが大変好評だったので、続編というかこんな感じで使うともっと便利ですよ?ってな感じのご案内です。

まず、男子会についてですが、これ何も同性愛者さんとかのお話じゃなくて、どちらかと言うと「うぇーい」って盛り上がっているときにぜひ思い出してほしいお話です(*’▽’)

ムスクは新潟駅前にあるので、歩いて行けることもあり、たびたび団体さんがいらっしゃいます。
主にデリヘル利用だったりするのですが、そうゆうタイミングって得てして激混みしてる時間帯だったりします汗
そこで、予約が出来るムスクの出番なわけです。

ノリと勢いで行く先が未知な飲み会も多々あろうかと思いますが、

「飲んで」

「呼んで」

「帰る」

この流れって割とスタンダードな流れなのかと思います。車で来るとそれぞれ、駐車代やらホテル代やら代行料金やらかかってきますよね?

それがムスクであれば、ご予約頂ければ車は先置きオッケーで駐車代がかからないですし、そもそもホテルに予約してるわけですからホテル代も含まれていますし、帰りの代行もホテルで寝て帰れば不要になりますので、一石二鳥ならぬ三鳥くらいになっちゃいます。
難しい説明を抜きにすれば、ムスクへの電話一本で一連の流れがよりスマートになってしまいます。

実際は、飲んだ時のノリとか色々あると思いますけども、車も置けて帰る心配もなくなり、より心置きなく羽を伸ばせますし、突発的なワッショイがあっても、そこからホテルを探して右往左往することもなく、「ホテル取ってあるから☆」的ないつか言ってみたいセリフも言えてしまうわけですね(ラブホなのでそのセリフは決してお勧めはしません笑)

と、まぁ駅前で羽を伸ばす!そんな時はわりとアリなラブホ利用ではなかろうかと思います!「呼んだ」後の反省会も誰かのお部屋で集まって飲みながら出来ますし(笑)
そんなこんなでまず「男子会」についてのご案内でした。

 

続きまして、「女子会」についてのご案内です。
冒頭でもお話いたしました女子会ですが、この夏は本当にご利用が多くあり、とても嬉しく思うとともに、「あぁ~こうすればもっと思い出に残るのだろうなぁ」と思うシーンもしばしばありました。
と、言うのも女子会がけっこう記念日寄りな会であることの方が多いようで、例えば誰々の誕生日や、どこそこを卒業など。。。

ムスクは、大手さんのようにキラキラした感じではないですが、飾り付けでなんとかなるのもあるのではないかとも思います。
例えば↓こんな感じのとか。

これは、ネットで拾ったイメージですけども、文字のバルーンやらキラキラした風船やらでけっこういい感じになると思います。
そもそも、こんな感じにしてもいいの?って感じですが、、、

「いいんです(^^)/」

ただ、両面テープの取り扱いについては注意がありますので、やる時はお声掛けください。
この風船を膨らますマシーンはムスクにありますので、ご利用の場合はお声掛けください。

まぁ、飾りつけだけじゃなく、演出的な事もご相談下されば出来ることもあろうかと思います。好きな音楽を鳴らしたいとか、ケーキとか予め持ち込んでおきたいとか、ご要望がございましたら、ぜひ一度ご連絡下さい(*’▽’)

と、そんな感じで今回は、ラブホでの「女子会」「男子会」それぞれのムスクの使い方についてのご案内でした。
思い出作りのお手伝いのご連絡心よりお待ちしております☆

でわでわ(V)o¥o(V)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です